「神様からの贈り物」

~扁平上皮癌との戦い~

2014年3月 愛猫「ぺい」に、突然、癌が宣告されました。
それでも、再び元気になれる奇跡を一緒に夢見て頑張った記録です。
ありのままの事実を、感じた事を全て残しておくことにしました。

2015-10-04から1日間の記事一覧

三月二日(日)

この日、ぺいの写真を久しぶりに撮った。昨日の診断を受け、これから先、ぺいがどのような経過を辿るか分らない。生前のぺいの様子や思い出を一枚でも多く残しておきたいという気持ちになった。とにかく、これからは、なるべく写真を毎日撮るようにしよう。…

三月一日(土)

私は、二週間後に来て下さいと言われていた約束を破って、二日早い十二日目に、ぺいを病院に連れて行った。そして、先生に、「まだ、二週間経ってませんけど、どんどん口の中が腫れてきているんです」と伝えた。すると、ぺいの口の中を見るなり、先生の表情…

扁平上皮癌

その後、五日程経過した。私は、ぺいの口の中の様子が気になって、なるべく毎日チェックするようにしていたのだが、少し赤くなっていた箇所が腫れてきたような気がしていた。そして、七日目。明らかに腫れが大きくなっている。早く、病院に連れてゆきたいと…

二月十八日(日)

早速、動物用の歯磨きセットを買いに行った。ぺいの口内環境を少しでも改善して、赤くなった箇所を早く元の状態に戻してやりたかった。そして、歯磨きに初挑戦。ただ、猫が、大人しく歯磨させてくれるはずがない。でも、高齢猫の口内メンテナンスとして、今…

二月十七日(土)

朝、病院から電話があった。検査の結果が出たそうだ。涎は、相変わらず止まっていない。でも、私は、ずっと思っていた。あの赤くなっているのは、原因が分かりさえすれば比較的簡単な治療で直るはず。ただ、もう、高齢猫なので、これから色々と世話のやける…