「神様からの贈り物」

~扁平上皮癌との戦い~

2014年3月 愛猫「ぺい」に、突然、癌が宣告されました。
それでも、再び元気になれる奇跡を一緒に夢見て頑張った記録です。
ありのままの事実を、感じた事を全て残しておくことにしました。

2015-11-01から1日間の記事一覧

四月十日(木)

再び放射線治療の日がやってきた。今回の通院からは、当初の予定通り、母にぺいを病院に連れていってもらうことにした。私も休暇を取ろうと思えば取れなくもないけど、さすがにこれ以上、会社に理由は伝えていないけど何度もペットの事で会社を休む訳にはい…

四月六日(日)

季節は春。部屋の外は桜が満開である。もし手術をしていなければ、三月十五日から食事を食べれなくなっていたから、今日までは、生きていなかったと思う。そして、術後の経過も、まだ決して落ち着いた訳ではなかったけど、ぺいに桜を見せてやりたいと思った…

四月三日(木)

今日は二回目の放射線治療の日だ。病院を退院してから八日が経った。この一週間、口からの食事は、ほぼ食べなかった。入院中には食事をしたと聞いていたのに、退院してからは、以前の食事量を百だとすると、良く食べた時でも三ぐらいで、特に、三月の二十八…