「神様からの贈り物」

~扁平上皮癌との戦い~

2014年3月 愛猫「ぺい」に、突然、癌が宣告されました。
それでも、再び元気になれる奇跡を一緒に夢見て頑張った記録です。
ありのままの事実を、感じた事を全て残しておくことにしました。

三月二十五日(火)

 病院から電話があった。手術後、面会に訪れた二十三日に、口から初めて少しだけ食事をしたとの事。そして、昨夜は結構食べたので、明日以降であれば退院可能になりますとの話だった。念のため聞いてみた入院費は、やはり、入院日数によって加算されるとの事。私は、明日、退院しますと返答した。